3.「K4ギャンボー」改造日記(シャコタンのやり方)

FMーA
※アフィリエイト広告を利用しています。

どうも、サバ缶です!

今回はピンクギャンボーを車高短(シャコタン)にした話です。

また自分でもギャンボー2号を作ると思うので記録的な意味で残しておきます。

2.「K4ギャンボー」改造日記(肉ぬき・塗装・車高短を考える)

準備するもの

  • クラフトのこ
  • ニッパー
  • ヤスリ
  • ピンバイス(2mmの刃)
  • マスキングテープ
  • ちょっとの勇気

ミニ四駆をしていればほぼある道具だと思います。

失敗を恐れないちょっとの勇気が一番大事!!!

「クラフトのこ」は今後MSフレキに挑戦したいかたはタミヤ製のクラフトのこがオススメです!!!

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥1,127 (2024/06/21 22:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

ニッパーも出来れば薄刃ニッパーがいいです。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥3,500 (2024/06/21 14:03:51時点 Amazon調べ-詳細)

カットしてイくッ!!!

ボディがシャーシに当たる部分が3カ所あるのでカットしていきます!

※自分でミニ四駆を実際に見ながら、どこがシャーシに当たっているか確認しながらカットして下さい。

前(フロント)

まずは前(フロント)から切っていきます。

分かりづらくてすいません。

けがいている所を切っていきます↓

ボディを固定するツメをカットするので固定方法はボディに穴を開けてビスで固定します。

後ろ(リヤ)

後ろはボディのキャッチャー部分をカットしていきます。

僕がカットしている高さだと若干、切り過ぎです(-.-;)

あまり切りすぎるとタイヤにボディが当たるぐらい車高が下がるので、めんどくさいですが確認しながらカットして下さい。

とは言え、切りすぎてもスペーサーで何とかなります(^^;)

真ん中のカット

モーターの所もボディに当たって車高が下がらないので、薄刃ニッパーで少しづつカットしていきます。

シャーシに付ける→確認→カット

みたいな感じです。

モーターに当たるのでこちらもカットしていきます。

ボディ固定用の穴を開ける

ボディを固定するための前後のツメとボッチはカットしていてシャーシに取り付けできないので、

シャーシからビスを出してゴム管でボディを固定します。

(もっといい方法があれば教えてください)

リヤのバンパー取り付け部分から長いビスで2本

電池カバーに新しく穴を開けて1本

電池カバーに元からあいているビス穴を使いたいところですが、このビスの位置だとボディの奥に穴がある位置になるので狭くて固定が大変になります。

電池カバーは斜めになっているので、ボディ側も斜めにピンバイスで穴を少し広げて角度を付けるとグッドです。

あとはゴム管を好みの長さにカットしてボディに取り付けて完成。

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    FMーA改造
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました