ミニ四駆のコース(サーキット)を買うなら2レーンと3レーンどっちがいいのか?

雑記
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

今回はミニ四駆のコースの話です。

「家でもセッティングできるようにミニ四駆のコースが欲しい」

ミニ四駆レーサーなら一度は考えるのではないでしょうか?

でも買うときに迷うんですよね(-.-;)

「2レーンと3レーンどっちがいいんだろう?」

そこで今回は、

どちらも持っていた事のある僕が両者のメリット・デメリットを紹介してみたいと思います。

2レーン

サイズ

組み合わせた時のコースの大きさ:たて216cm×幅120cm

コースの長さ:2周で約10m

メリット・デメリット

2レーンのメリット

  • 3レーンよりも90cm小さい
  • 値段が安い

予算が限られている、2レーンしか置けないなどの理由なら2レーンがいいと思います。

しかし、デメリットというか2レーンはレーンチェンジ(LC)が一定のスピードになると攻略が鬼ムズになります。(最初からフタが付属しているのも納得)

なので、

一般的な大会・レースで使われている3レーンのLCとは別物なので練習になりません。

僕はあとからLCの練習がしたくなったので3レーンに買い替えました(^^;)

3レーン

サイズ

組み合わせた時のコースの大きさ:たて306cm×幅144cm
コースの長さ:3周で約20m

メリット・デメリット

デメリットはデカいのとお値段が2レーンよりも高いことです。

とはいえ店舗のレースはほぼ全てと言っていいほど3レーンが使われているので練習も同じ3レーンでやった方が良いのは明白です。

買う前に売るときの話をするのは申し訳ないのですが、

もしコースを売りたいとなった時に3レーンのほうが人気があるので売れやすいです(^^;)

スロープやバンクなども別で売っているので拡張できます。

結論

メリット・デメリットを考えると、こだわりがない限りは3レーン一択です。

最初はお家で走らせるだけでも楽しいんですが、

大会に出たり速度が上がってくるとお家でセッティングを試したり、LCの練習をしたくなってくるので最初から3レーンの購入をオススメします。

別でスロープも売っているのでスロープの練習もできますよ( ´Д`)

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    雑記
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました