速く安定して走ろう。おすすめのローラー3選

初心者向け
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

今回はミニ四駆のおすすめローラーを紹介します。

マシンにどのベアリングローラーを付けたらいいか分からないレーサーさんの参考になればと思います。

フロントローラー

フロントにオススメのローラーは2段アルミローラーです。

他のレーサーのマシンを見てもほとんどのレーサーがフロントにこのローラーを付けているのが分かると思います。

2段になっているローラーは上下でサイズが違います。

マシンが傾いてコースアウトしそうになると上の部分でもマシンを支えてくれるのでコースアウトを防いでくれます。

フロントローラーに何を付けたらいいか分からない時はとりあえず2段アルミを付けておけば間違いないです。

一緒に装着したいパーツ

2段アルミローラーの上にスタビライザー(スタビ)を装着することでさらに安定して走れるようになります。

通称「湯のみスタビ」と言い、2段アルミローラーとの相性バツグンです。

作りかたはこちら→ちょっとだけミニ四駆が楽しくなる便利な小ワザまとめ

リヤにオススメのローラー

リヤにオススメするローラーは、

「プラリング付きアルミベアリングローラー」or「オールアルミベアリングローラー」です。

プラリング付きとは?

ローラーの外周にプラスチックのリングが付いているローラーで、摩擦抵抗が少ないのでもっとも速くコーナーを旋回できます。

そのかわり、レーンチェンジが攻略しづらいなどのデメリットもあるので好みで使い分けるといいでしょう。

サイズは17mm/19mmがあります。

主流なのは19mmですかね。

(17mmはプレートの穴位置がない場合が多い)

17mmプラリング付き↓

限定品ですが僕がよく使っている19mmプラリング付きアルミ(レッド)もまだ定価で販売しています。

オールアルミベアリングローラー

外周もすべてアルミのローラーです。

こちらもプラリン同様にほとんどのレーサーがリヤに採用しているローラーで

僕のメインマシンもリヤは17mmのオールアルミです↓

リヤのローラーで迷ったらオールアルミベアリングローラーを付けておけばOK。

こちらもサイズは13mm・19mmがオススメです。

「ゴムリングが付いたローラーはダメなの?」

はい。

ゴムは摩擦抵抗が強いのでコースに当たるとかなり減速してしまいます。

減速するぶん安定はするんですけどね(^^;)

まとめ

ローラー取り付けの基本はフロントは2段アルミ、

リヤは13mmor19mmを4つ取り付けます。

ローラー取り付け方法やカスタムの基本も紹介していますのでこちらも参考にしてください→(これであなたも中級者)初心者のためのミニ四駆の基本改造まとめ

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました