(コジマ那覇店)シン・KING CUP2023に家族で参加してきました。

大会・レース
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

コジマのミニ四駆レースに家族で参加してきました。(2023年10月29日)

お姉ちゃんは恥ずかしいとの事で不参加、子どもたち三人と僕で出場しました。

いつもはガンプラ売り場ですが棚を移動してピットスペースを作ってくれています。

コジマッハとコジマウンテンが来てくれるみたいなのでレースも盛り上がりそうですね( ´Д`)

出場するマシン4台で大会前に記念撮影。

自分たちで色を塗ったり、あまり物パーツで組み上げたミニ四駆なのでツッコミどころ満載なのは勘弁してください。

今回のコースはこんな感じ↓

バンク無しレイアウトはミニ四駆に復帰して初めて見ました、

そして奥に見えるコジマオリジナルのぐるぐるしたレーンチェンジが今回も鬼門でしたね(コジマ・オリジナル)トルネードチェンジャーの考察。

まずはジュニアクラスからスタートです。

10時ごろから練習走行でしたが、着いたのは11時前。

1回走らせて練習走行は終了(^^;)

子どもたちのレース結果はというと3人ともコースアウトで負けてしまいました(^^;)

次女のトルクチューンモーターが今大会で覚醒してきて速度があがってからのコースアウトだったのでめちゃくちゃ悔しがってました。

次女は3位決定戦の決勝までいけたので妻も悔しがってましたねw

次はメジャークラスで僕の出番です。

妻が気を利かせて子ども達を連れ出してくれたおかげで練習走行もたっぷりできて、セッティングもバッチリ決まりました( ´Д`)カンシャ

コジマさんの大会のルールで先にコースアウトしたら負けなので(みんなCOしても再レースにならない)トルネードチェンジャーに3周目でいける1レーンがかなり有利なレースでした。

1レーンor3レーンスタートで3レーンは1周目でトルネードチェンジャーがくるからです。

練習走行ではトルネードチェンジャーも問題なくクリアできていたのと1レーンスタートという事もあり、

内心「今日は勝てるかもしれない…」と思って挑んだレース本番は初めてです( ´Д`)ウラァー

レースが始まるとやはりトルネードチェンジャーでのCOが多発しています。

トルネードチェンジャーの対策?になるか分かりませんが、少ししか動かないリヤのマスダンを増やしたらけっこう安定してまっすぐ飛んでいました。

そして、

自信満々で挑んだ初戦がまさかの2段山にストレートを足した2段TT?での姿勢が崩れて一周もできずにコースアウトw

全然気にしていない場所でのまさかのCOでショックを隠しきれません…_| ̄|○

トルネードチェンジャーにすら到達しませんでした( ;∀;)

敗者復活戦ではブレーキを前後青からフロントを白に変えて安全運転で勝ち進みますが、最後はトルネードチェンジャーに処されました。

優勝はギ◯さん、なんと2連覇です。

準優勝はナカ◯さん。

お二人ともコジマでよく一緒に走らせてもらっている先輩レーサーです。

本当におめでとうございます!!!

今回のレースで学んだことは、

レースでは無理せず相手の速度に翻弄されず、勝つことを意識することが大事だと学びました。

今までめんどくがっていた電圧調整も勉強しなきゃですね(^^;)

最後は参加賞や抽選でプレゼントも貰えて子ども達もとても喜んでいました。

まさかの息子が特賞当選でミニ四駆ゲット。

今回のレースは

運動会などのイベントと重なる時期でジュニアクラスの参加が半分もいなかったので急遽、2歳の息子を参加させました。

(人数が少ないよりは多い方が盛り上がると思い今回は参加させましたが、キャッチ&リリースにはサポートが必要な年齢なのでいつもは参加させていません)

日頃からミニ四駆のスタートを練習していたとはいえサポート付きでの参戦を暖かい目で見守ってくれたレーサーやスタッフの皆さんありがとうございましたm(_ _)m

ボクの趣味に付き合ってくれる妻や子どもたちにも本当に感謝です。

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    大会・レース
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました