(切れ端で作る)セイchan式アンカーの引っかかり防止ステーを作る

MSシャーシ
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

セイCHAN式アンカーを作る

前回作ったセイchan式アンカーの引っかかり防止ステーをどうにか端材で作れないか?という事で完成したのがコチラです↓

今回はこのちょっと小さい引っかかり防止ステーを作っていきたいと思います。

使う切れ端

使ったのはセイchan式アンカーを作る時の切れ端部分↓

土台になるブレーキカーボンの端材です。

作る

なるべく穴あけはしたくないので1箇所は既存穴を使います。

大体の場所が決まったら穴あけします。

穴があいたらネジで固定。

19mmローラーを取り付けてローラーの外周にそってプレートをけがきます。

(マジックでもOK)

はみ出るいらない部分もついでにけがいてカットします。

けがいた部分といらない部分をカットしました。

ローラーのRが難しかったです(^^;)

取り付けてみるとこんな感じ↓

表から見るとそれっぽいです↓

このままでもいいんですが、角を取って肉抜きして仕上げます。

ビス1本で取り付けているように見えますが中はこんな感じです↓

皿ビス加工も忘れずに。

最後に形を整えて肉抜きして完成!

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    MSシャーシ改造
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました