4.5「スラスト抜け防止!?走行中のマスダンの振れ防止」FMAガチマシンを作る。

FMーA
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

「走行中に提灯が左右に振れて悪さしてないかな?」ってことでMSフレキに採用していたガタ防止。

コーナーがシャキッとすると言うかなんと言うか…

調子がいいので、FMAでもやってみようと思います。

矢印の箇所をモーター押さえの形にして左右のガタを無くしている。

とくにFMAシャーシはシャーシとタイヤの間を、組み継ぎ提灯がギリギリ通っているマシンが多いので効果は高いのかなと期待しています。

既存穴を使う

電池カバーに元からあるネジ穴を使います。

新規に穴をあけずに、なるべく純正の穴を使う理由は「下手に加工するより純正の方が精度がいい」からです。

あと

無加工だと壊れたときの交換が楽なのも利点ですね。

ビスだけだと細すぎるのでスペーサーを付けました。

このスペーサーの形にカーボンを削ってガタ防止にします。

加工前↓

こんな感じでヤスリで削るだけです。

加工後↓

動きの確認

ガタ防止ができたら提灯を動かしてみて引っかかりがないか確認します。

引っかかる場合は削って調整してください。

意外な気づき

この時に気づいたんですが、若干スラスト抜け防止にも役立っていることが判明しました。

まぁ、提灯の穴を広げるのでガツンと止まるわけではないですけどね(^^;)

完成

見た目では分かりづらいカスタムですが、

走行中にマスダンの左右のブレが無くなるので効果は大きいかも…

プレートを少し削るだけなので、気になるかたはぜひお試しください。

次回は→5.「リアアンカー」FMAガチマシンを作る。

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    FMーA改造
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました