MSフレキの「おじぎ防止ステー」の作成・ミニ四駆

MSシャーシ
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

前回のMSフレキ作成に引き続きフレキになくてはならない、「おじぎ防止ステー」を作ります。

前回の記事はこちら→メルカリで買った治具を使ってMSフレキを作る

今回、使うカーボンは値段も安く入手しやすいこちらの「カーボンリヤワイドステー」を使います。

おじぎ防止ステーは前後2枚必要です。

おじぎ防止ステーとは

MSフレキに加工した際に、前後のユニットがおじぎしたみたいに前に倒れないようにするための物です。

ユニットが傾くとギアの噛み合わせが悪くなり、トルク抜けの原因になります。

作り方

こんな感じでシャーシに合わせて、だいたいカットする位置を決めます。

フロント・リヤともにまずはサイドの羽をカット。

真ん中はシャーシのギヤボックスが当たる部分なのでシャーシに合わせながら慎重にカットします。

画像の◯部分にバンパーの土台が付くので

おじぎ防止ステーをシャーシに取り付けて、土台を合わせながらカットしてください。

リアもユニットに当たるのでここもカットします(ツノみたいな所)↓

リアはステーにあまり干渉しないので、まっすぐになるぐらいでそんなに削らなくても大丈夫です。

これでだいたいの加工が完了しました。

あとはバンパーを合わせてみてフレキが可動した時に干渉しないように加工してください。

加工後はこんな感じです↓

これでお辞儀防止ステーの完成です!

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    MSシャーシ改造
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました