初心者におすすめのミニ四駆パーツ3選。まずはこれを買えばOK!

初心者向け
※アフィリエイト広告を利用しています。

ども、サバ缶です!

「最初にどんなパーツを付ければいいですか?」とたまに質問をうけるので、ミニ四駆をはじめたばかりの人向けのおすすめパーツを紹介したいと思います。

キットはスターターパックがオススメなんですが、

好きなミニ四駆で始めて「ノーマルマシン」をもっと安定して速く走らせたい初心者向けの記事です。

スターターパックから買った人はこちらがオススメです→初心者マシンから卒業!?スターターパックを改造する。

速度を上げる

手っ取り早くミニ四駆の速度を上げる方法を2つ紹介します。

モーター

いちばん速さに影響するパーツです。

左下からノーマル・チューン、

上の段がダッシュ系になります。

キット付属のモーターはノーマルモーター(遅い)が付いていますが、このノーマルモーターを別売のモーターに変更するだけでかなり速度がアップします。

ノーマル→チューン→ダッシュの順に回転数・パワーともに上がっていきます。

はじめたばかりでダッシュ系モーターを使うとマシンを壊してしまう可能性があるので、チューン系からはじめて慣れてきたらダッシュ系にする流れを推奨します。

おすすめモーター

ボクが初心者にオススメするモーターは

「トルクチューンモーター」です。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥335 (2024/06/17 11:29:17時点 Amazon調べ-詳細)

回転数はレブチューンモーターよりも低いですが、そのぶんトルク(力)がレブチューンよりも強いです。

アトミ・レブをオススメしない理由

完走するために重り(マスダンパー)などのパーツを付けたりしてマシンが重くなるのでトルク(力)がないと、どんなに回転数があっても遅いからです。

真ん中の金色が重り

買うときの注意点

モーターには両軸用・片軸用があるので、自分のマシンに合ったモーターを選んでください。

持っているミニ四駆の車体やキットの箱にシャーシの種類が書いてます。

タミヤのHPでも確認できます→https://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wd_chassis_select.html

ミニ四駆PRO(MS・MA)と書かれている場合は「棒が左右から出ている」両軸モーターを買いましょう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥580 (2024/06/17 11:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

ミニ四駆PRO以外のシャーシは「棒が片側だけ出ている」片軸モーターを買いましょう。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥335 (2024/06/17 11:29:17時点 Amazon調べ-詳細)

電池

ミニ四駆は電池の消費がけっこう激しいので充電ができないアルカリ電池だと、

「走らせれば走らせるほど遅くなります」

(ノーマルから速いモーターに変えるとさらに消費は激しくなる)

そこで繰り返し使えるミニ四駆用の充電池がメーカーからも発売されています。

継ぎ足し充電が可能なので走ったら充電して、また満タンの状態で走らせることができるので最高速度を維持することができます。

ネオチャンプ以外の充電池でも問題なく走りますが、大会に出れない場合があります。

ちなみにネオチャンプは約2000回も繰り返し充電できるので経済的にもいいです。

安定させる

ミニ四駆を安定して走らせるために、

基本になる「たからばこセッティング」の説明からしたいと思います。

知っておきたい「たからばこセッティング」

ミニ四駆のセッティングに「たからばこセッティング」と呼ばれるものがあります。

写真のように後ろにローラー2つ、前にローラー1つを付けて素早く、安定してコーナーを回れる基本のセッティングになります。

ローラーは多ければ多いほど安定して走れますが、抵抗が増えるのでローラーの数が少ないほうが速く走れます。

ファーストトライパーツセット

基本となる「たからばこセッティング」が簡単にできるのがファーストトライパーツセットです。

必要なものが一式入っているので、何から買えばいいかわからない人でも安心。

黒いプレートはマシンのバンパーに取り付けます。

プラスチックよりも硬いので剛性アップの効果と、ローラー幅をギリギリまで広げることができるのでコーナー速度が上がります。

これをベースにローラーをアルミにしたり、前を2段ローラーにしたりなどカスタマイズして更に安定感をアップしたりできます。『基本のパーツ交換』ミニ四駆を改造する〜初心者編〜

買うときの注意点

シャーシの種類別で設定されているので自分が持っているマシンの種類を確認しましょう。

タミヤのHPでも確認できます→https://www.tamiya.com/japan/cms/mini4wd_chassis_select.html

最後に

今回、紹介したパーツを付ければノーマルのマシンとは比べ物にならないほど速く、安定して走れるようになります。

充電器の値段が…と言うかたは、まずはトルクチューンモーターとファーストトライパーツセットから試してみてください。

さらに速く安定したマシンにしたいかたはこちらもオススメ→『基本のパーツ交換』ミニ四駆を改造する〜初心者編〜

長いビスなど、子どもには取り付けが難しかったりするので大人も一緒に手伝ってあげるといいと思います。

使う道具はミニ四駆用の+ドライバーとナットレンチがセットになっている↓を使うことで取り付けやすくなります。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥2,140 (2024/06/17 19:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

オススメの道具まとめはこちら→[ミニ四駆]初心者から玄人まで使える?オススメの道具5選

おわり

スポンサーリンク
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


    初心者向け
    スポンサーリンク
    サバ缶をフォローする

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました